善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

修行体験

修行体験

善照寺では一般の方に真言宗の修行の一部を体験していただく修行体験を受付けております。

三日間という短い期間ですが、仏様、弘法大師様の教えをご自身の体験の中から学んでいただきます。

「教えてもらう、ではなく、自ら悟る」

このことに気づくだけでも、これからの人生にとって大きな一歩となることでしょう。

体験修行の日程は概ね下記のとおりです。

なお、日程等その他詳細は個別に相談に応じます。
お気軽にお問い合わせください。

 

■ 修行体験 日程表(2泊3日コースの例)

(服装:作務衣or白の上下)

第1日目
 13:00 面接
 13:30 道場準備
 14:00 真言宗の教え(修行の意義)
 14:30 修行所作伝授
 15:00 作務(本堂・境内の清掃)
 17:00 夕勤行
 18:00 夕食
 19:00 作文(自分を見つめて、何を求めて、どうなりたいのか)
 21:00 就寝

第2日目
  6:00 朝勤行
  7:00 朝食
  8:00 修行所作 第一座
 12:00 昼食
 13:00 修行所作 第二座
 17:00 夕勤行
 18:00 夕食
 19:00 写経(般若心経)
 21:00 就寝

第3日目
  6:00 朝勤行
  7:00 朝食
  8:00 修行所作 第三座
 12:00 昼食
 13:00 作文(修行を通じて、何を思い、どうすればよいのか)
 14:00 作務(道場清掃・仏器みがき)
 15:00 修了式 下山

■ 授与品

入山の際にこれらをお渡しします。
修業の際にお使いいただき、修了後はご自宅でお使いください。

 

 

 

■修了証

三日間の修業を終えられた際に修了証をお渡ししております。

 

 

 

 

■費用

2泊3日、6食付き
お一人様:55,000円(高校生以上)

1泊2日、3食付き
お一人様:50,000円(高校生以上)

授与品(袈裟、数珠、写経)の他、テキストを貸与
貸し寝具付き
 ※上記料金に往復の交通費は含まれません。
 ※中学生以下の生徒児童には割引がございます。詳しくはお問い合わせください。
 ※団体割引もございます。詳しくはお問い合わせください。

 

 

修行体験レポート

当山で修行体験をされた方の貴重な体験談をいただきました。

是非ご一読ください。

 

 

私の善照寺での修行体験談を少しお話させて頂きます。

私がこの修行体験をしようと思った動機は、自分の心に素直に向き合えるようになること、そして自分の気持ちがどんな時でもぶれない心を持てる人間になるためです。

この修行について私なりに明確に分かったことは、中途半端な気持ちでは出来ない修行である、ということです。

お経を唱えながら、左ひざ右ひざ左腕右腕の順番で額(ひたい)を床に付ける動作を何百回もするのですが、途中立つ時に足がよろめいて倒れ込んだりもしました。
誰も見てないから数を誤魔化して、早く終わる為に住職に「終わりました」と何度言おうか考えました。
それだけきつかったのです。

しかし、たった一人だけ、私の目の前で私を見捨てないで見ていてくれる「仏様」いらっしゃいました。

仏様が僕をじっと見ていることに気が付き、手を抜いて終わることなく何とか最後までやり遂げることができました。

今回、この修行では本当に貴重な経験をさせていただきました。
自分の気持ちに嘘をつくことなく前に進むことができ、ぶれない自分でいられることに気づきました。

誰でもそうだと思いますが、人が何を言って直そうとしても、人がいくら心配して直してくれようとしても、最後には本人がしっかりした気持ちにならなくては絶対に物事は直らないと思います。

小さい子供に親が無理やり勉強を押し付けても子供の頭の中には入らないと思います。
それならば、子供が勉強したくなる環境を親が作れば良いのです。子供は何か一つのことに夢中になれるので、勉強だって楽しい環境にすれば内容がすーっと頭に入ってきて、さらに楽しくなるはずです。

「あいつはもう歳だから仕方ない」とかではなく、いくつになっても人間というのは正せるものである、と私はこの修行をつうじて分かりました。

修行を終えるとき、吉田住職さんからこんな言葉をいただきました。

人の短所をいうことなかれ、己の長所を説くなかれ
人に施して慎んでおもうなかれ

人の短所を言うとそこで喧嘩になるし、また自分の長所を自慢気に人に言ったり、自分が施したことを恩着せがましく言ってはいけませんと。

また、人に何かをしてもらったのなら、決してそれを忘れてはいけないという言葉をいただき、その言葉どおりに生きていくことを自分に誓いました。

後日、真言宗豊山派の総本山である奈良の長谷寺にも行きました。
長谷寺は本当にすごいところで、中でも高さ10mを超える本尊の十一面観世音菩薩の左足に触らせて頂いた時、自分の心がすーっとして、何とも言えない気持ちになりました。

次の日には高野山にも行ったのですが、大き過ぎて素人の私には何が何だか分からなかったです。

善照寺さんとは何かのご縁と思います。
自分にこれだけの体験をさせて頂かなかったら長谷寺や高野山のも行くことはなかったと思います。

善照寺の吉田住職さん、大変な経験をさせて頂きありがとうございました。

施しを受けては慎んで忘れるることなかれ

 

神奈川県在住 HM様

お申し込み、お問い合わせ

修行体験へのお問い合わせ、お申し込みを受付ております。下記のフォームに必要事項を入力してください。

修行体験の種別 必須
どちらかお選びください。
修行体験開始希望日 必須
修行体験をお申し込みになりたい方は、修行体験開始のご希望年月日を下記に入力してください。
お問い合わせの場合でも、ご希望の日程がございましたらご入力ください。

お名前(漢字) 〈例〉山田太郎 必須
おなまえ(ふりがな) 〈例〉やまだたろう 必須
都道府県
市町村
メールアドレス 〈例〉mandarasan@zenshouji.or.jp 必須
メールアドレス(確認用) 必須
電話番号 〈例〉0257-45-3140
ご希望の当寺からの連絡方法 必須
 メール お電話 どちらでも
ご質問 必須
下記の空欄にお聞きになりたいことをご記入ください。

▲ページの先頭へ戻る