善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

行事のご案内 お知らせ

お知らせ

修行体験をホームページからお申し込みができるようになりました

善照寺では一般の方に向けての修行体験を行っております。

基本コースは2泊3日です。
その間、仏様と向き合い、自分を見つめなおしてください。
その後の人生にとってのよいきっかけ作りになると信じております。

詳しくはこちら

 

 

平成29年 新春「大護摩供 大般若経転読と豊山太鼓」のご案内

平成29年1月9日(月・祝)

新しい年を迎え、皆様の一年の厄難・災難を払い、無事・息災を願います。
お護摩を焚き、大般若経600巻を転読することで、みなさんの願い事を仏様に祈ります。
ご本尊様の、より多くのご利益が頂けますよう、御参拝をお勧め致します。

小さいお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族そろってお気軽に御参拝くださいますよう、お待ち申し上げます。

「笑う門には福来たる」と申します。
今年も恒例の「新春お笑いライブ」を企画しております。
お笑いコンビ「ジャックポット」を向かえて初笑をお届けします。
どうぞお楽しみに!

 

日時:平成29年1月9日(月・祝)
お笑いライブ10:30〜
お経11:00〜

 

大護摩供のご案内チラシをこちらからダウンロードしていただけます。
護摩札のお申込み用紙もダウンロードできます。

■護摩札(5,000円)

護摩札

護摩札をお申し込みの方はこの中から願文をお選び下さい。
  家内安全   商売繁盛
  学業成就   病気平癒
  受験合格   交通安全
  除災招福   安産祈願
  身体健全   厄  除
  所願成就   その他

 

お問合せ、お申込み

 

 

 

 

子育地蔵尊のお堂が完成しました

子安地蔵尊

子育地蔵尊のお堂が完成しました。
お寺へお越しの際には、是非お気軽にお参りください。

お堂の詳細につきましては後日お知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

行事のご案内

1月

1月1日 元旦年始参り

午前中に、本尊さま・位牌堂にお参りいただき、住職がご挨拶いたします。大晦日の夜から元旦にかけて、お護摩を焚き、ご祈願したお札やお供物を皆様にお授けします。荒浜地区・松波地区は日を改め共同年賀を行います。

 

1月13日 大般若経点読並びに護摩供

大般若経というありがたいお経とお護摩で、厄除け・所願成就を祈願します。
詳しくは、別紙を参照してください。

 

 

3月

3月20日 春彼岸会

春分の日の前後7日間をお彼岸といいます。この期間は迷いの現世(此岸)から悟りの境地(彼岸)に至るための修行をする期間とされています。中日には、お寺参りやお墓参りをして、先祖や近親者の霊を慰め、追善回向をします。お寺では10:30ころからお斎(食事)を召し上がっていただいて、11:30からお経になります。

 

 

7月

7月13~15日 お盆の棚参り(関東地区)

善照寺の檀家さんで関東にお住まいの方の棚参りに参ります。

 

 

8月

8月1日 盆内(施餓鬼会)

盆の前にお寺に集まり、合同で先祖などの霊に供養します。餓鬼に施した法要の功徳がめぐりめぐって、自分や先祖に還ってきます。他者への思いやりと、慈しみを失わない仏教の優しい教えです。10:00ころから順次お斎を召し上がっていただき、その後お経になります。

 

8月13日~15日 お盆の棚参り

各地区ごとに日にちを決めてお参りします。後日改めて文書でご案内します。

 

 

9月

9月23日 秋彼岸会

秋分の日 春彼岸と同じ。

 

 

※大勢の皆様にお参りいただきたいと思います。お待ち申し上げます。

▲ページの先頭へ戻る

 

 

過去のご案内

平成26年 新春「大護摩供 大般若経転読と豊山太鼓」のご案内

平成26年1月13日(月・祝)

新しい年を迎え、皆様の一年の厄難・災難を払い、無事・息災を願います。
お護摩を焚き、大般若経600巻を転読することで、みなさんの願い事を仏様に祈ります。
ご本尊様の、より多くのご利益が頂けますよう、御参拝をお勧め致します。

小さいお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族そろってお気軽に御参拝くださいますよう、お待ち申し上げます。

「笑う門には福来たる」と申します。
昨年大好評でした「新春お笑いライブ」を今年も企画しました!
テレビやラジオで活躍中の「新潟お笑い集団NAMARA」のお二人をお迎えします。
どうぞお楽しみに!

 

日時:平成26年1月13日(月・祝)
お笑いライブ10:30〜
お経11:00〜

 

大護摩供のご案内チラシをこちらからダウンロードしていただけます。
護摩札のお申込み用紙もダウンロードできます。

■護摩札(5,000円)

護摩札

護摩札をお申し込みの方はこの中から願文をお選び下さい。
  家内安全   商売繁盛
  学業成就   病気平癒
  受験合格   交通安全
  除災招福   安産祈願
  身体健全   厄  除
  所願成就   その他

 

お問合せ、お申込み

 

 

 

 

お砂踏みのご案内

弘法大師とのご縁を結ぶ

このたび、越後霊場会では、お四国八十八ヶ所の「お砂踏み」を実施することになりました。
弘法大師とのご縁を結ぶ良い機会ですので、お誘い合わせのうえ、ご参拝いただきたくご案内申し上げます。
「お砂踏み」は本四国霊場の各札所寺院の「お砂」を踏んでいただくことによって、実際に遍路したと同じご利益が得られる行事です。

日程:平成25年9月25日(土)
   1)10:00 2)11:00 3)13:00 4)14:00
   計4回実施

会場:第五十番札所 妙圓寺
   長岡市下塩2518 電話0258-52-5524
参加費:お一人様1,000円(記念品をさしあげます)

詳しくはこちらでご案内書をご覧ください。

 

 

 

お盆、施餓鬼会のご案内

お盆(棚参り)8月12日~15日

今年の棚参りの日程をご案内申し上げます。
なお、12日は地区にかかわらず、新盆{平成24年7月1日~平成25年の今日現在までの精霊}のお宅をお参りいたします。
朝のうちにお墓参りをすませて、ご準備いただきたいと思います。
天候や交通事情により、お参りの時間どおりに、いかない場合がありますがご容赦ください。
皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

8月12日(月) 新盆
8月13日(火) 宮川、大湊、椎谷、新潟
8月14日(水) 荒浜、刈羽、土丸、割町、十日市、上高町、大沼、下高町、正明寺
8月15日(木) 寺尾、入和田、滝谷、西山、長岡、橋場、松波、柏崎市街

 

施餓鬼会(盆内)について

8月1日(木曜日)は善照寺の盆内です。
ご家族そろって、おおぜいお参りいただきたいと思います。
朝9時ころより受付を開始し、11時30分ころよりお説教とお経になります。
受付を済ませてから、お斎(食事)を召し上がっていただき、お経が始まるまで本堂でお休みください。
12時30分~13時ころには終了いたします。
昨年は自動車でお参りのかたが大勢で、駐車場のご利用にご迷惑をおかけいたしました。
本年はマイクロバスの用意をいたしますので、なるべくご利用いただけますようにお願いいたします。

<施餓鬼会(盆内)8/1(木)>
9:00ころ:受付開始
11:30ころ:お説教とお経
12:30〜13:00:終了

※お手数ですが、同封のはがきにてご都合を7月23日までにご返信ください。

 

 

 

護持会について

去る5月14日、護持会役員会を開催し、平成24年度決算並びに平成25年度予算が審議され、承認されました。同封の資料をご確認ください。
また例年通り本年度の護持会費の納入をお願いいたします。同封の緑色の封筒をご利用いただき、8月1日の盆内のときにご持参いただくか、棚参りのときにお納めください。
県外の方には振り込み用紙を同封しております。なにとぞ菩提寺の護持運営のためご協力をお願いいたします。

 

 

 

真言宗豊山派越後仏教青年会 創立三十周年記念
十一面観世音菩薩掛軸

このたび、真言宗豊山派越後仏教青年会はお陰様を持ちまして創立三十周年を迎えることとなりました。この慶事を記念致しまして、十一面観世音菩薩掛軸を期間限定で頒布致します。
総本山長谷寺の観音信仰の礎に、是非お求めください。

 

詳しいご案内は、こちらをご覧ください。

お申込み締切:平成25年3月末日

 

 

 

善照寺春彼岸会:四国八十八か所お砂踏みのご案内

3月20日(水・祝)

春分の日の前後7日間をお彼岸といいます。この期間は迷いの現世(此岸)から悟りの境地(彼岸)に至るための修行をする期間とされています。中日には、お寺参りやお墓参りをして、先祖や近親者の霊を慰め、追善回向をします。

お寺では10:30ころからお経、そのあと11:30ころからお斎(食事)を召し上がっていただきます。

また法要に先立ち、お四国八十八か所のお砂踏みを実施いたします。
弘法大師様とより深いご縁をお結びください。
「お砂踏み」は、本四国霊場の各札所寺院の本尊様に手を合わせ、足元の「お砂」を踏んでいただくことで、実際にお遍路したと同じ功徳を積むことができます。

※当日は送迎バスを用意いたします。
ご希望の方は返信ハガキにて、お申込みください。
※お手数ですが、ご都合を3月10日までにご返信ください。

 

 

平成25年 新春「大護摩供 大般若経転読と豊山太鼓」のご案内

平成25年1月14日(月・祝)

新しい年を迎え、皆様の一年の厄難・災難を払い、無事・息災を願います。
お護摩を焚き、大般若経600巻を転読することで、みなさんの願い事を仏様に祈ります。
ご本尊様の、より多くのご利益が頂けますよう、御参拝をお勧め致します。小さいお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族そろってお気軽に御参拝くださいますよう、お待ち申し上げます。

今回は「笑う門には福来る」ということで、新春お笑いライブを企画しております。

テレビやラジオ、アルビレックス・新潟の場内アナウンスで会場を盛り上げている「景勝(かげかつ)」のお二人をお迎えします。
どうぞお楽しみに!

 

日時:平成25年1月14日(月・祝)
お笑いライブ10:30〜
お経11:00〜

 

大護摩供のご案内チラシをこちらからダウンロードしていただけます。
護摩札のお申込み用紙もダウンロードできます。

■護摩札(5,000円)

護摩札

護摩札をお申し込みの方はこの中から願文をお選び下さい。
  家内安全   商売繁盛
  学業成就   病気平癒
  受験合格   交通安全
  除災招福   安産祈願
  身体健全   厄  除
  所願成就   その他

 

お問合せ、お申込み

 

 

 

 

 

平成24 年度 第11回刈羽組檀信徒代表者研修会要綱

10月26日(金)

本年度刈羽組檀信徒代表者研修会を開催致します。

詳しくは、ご案内のファイルをご覧ください。

 

 

 

真言宗霊山派越後仏教青年会 三十周年記念法要並びに記念式典

11月18日(日)

本の度当会創主三十周年記念法要並びに記念式典を開催する運びとなりました。つきましてはご多忙の折裁に恐縮とは存じますが菩提寺の青年僧侶の活動の一端をご覧いただければ幸いと存じご出席賜りますようご案内芳々お願い申’し上げます。

詳しくは、ご案内のファイルをご覧ください。

 

 

お砂踏みのご案内

弘法大師とのご縁を結ぶ

このたび、越後霊場会では、お四国八十八ヶ所の「お砂踏み」を実施することになりました。
弘法大師とのご縁を結ぶ良い機会ですので、お誘い合わせのうえ、ご参拝いただきたくご案内申し上げます。

日程:平成24年10月20日(土)
   1)10:00 2)11:00 3)12:00 4)13:00 5)14:00
   一時間ごとに計5回実施

会場:セレモニーホール新潟
   新潟市中央区南笹口2-7-20
参加費:お一人様1,000円

詳しくはこちらでご案内書をご覧ください。

 

 

 

第1回 善照寺杯 ゴルフコンペ 中止とさせていただきました

平成23年10月20日、柏崎CCにて

当寺院、檀家またそのご友人の皆様との親睦を深めたく、「第1回 善照寺杯ゴルフコンペ」を開催する予定でしたが、中止とさせていただきました。

多くの方々にご参加いただく予定でしたが、また改めてご案内させていただきます。

 

 

 

平成24年度 檀信徒研修会のご案内

10月10日(水)

本年度檀信徒研修会を開催致します。この研修会は檀信徒への教化を目的とし、宗派主催にて行われます。お大師様への報恩謝徳の誠を尽くし、素晴らしい研修となるよう準備を整えておる所でございます。時節柄、ご多用かと存じますが、多数の檀信徒の方々をお誘い合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

詳しくは、ご案内のファイルをご覧ください。

 

 

秋彼岸会

9月22日(土・祝)

春分の日、秋分の日の前後7日間を「お彼岸」といいます。
この期間は迷いの現世(此岸)から悟りの境地(彼岸)に至るための修行をする期間とされており、中日にはお寺参りやお墓参りをして先祖や近親者の霊を慰め、追善回向をします。
お寺では10:30ころからお斎(食事)を召し上がっていただいて、11:30からお経になります。

今回、お経の前にお楽しみ行事を予定しておりますので、皆様お誘い合わせのうえお越しください。

 

 

 

越後少年研修会のご案内

7月27日(金)~28日(土) 1泊2日

33回目となる越後少年研修会。
今年は燕市の本覚院道場にて、昨年と同じく「やさしさをみんなに」をテーマに、生命の大切さや礼儀作法などをお寺という環境の中で学びます。
読経体験やゲームも予定しておりますので、素晴らしい夏の想い出ができることと思います。
詳しくはこちらからご案内の書面をご覧いただけます。
お問い合わせは善照寺までお気軽にどうぞ。

今年は例年よりも開催日が早いので、お早めにお申込みください。

 

施餓鬼会(盆内)のご案内

平成24年8月1日(水)

お盆の行事と前後して寺院では施餓鬼会の法要が行われます。
この法要は、本堂の外陣に施餓鬼壇を作り、中央と四隅に五如来の五色の施餓鬼幡を立て、壇の上に「三界万霊」の位牌と新盆の霊および先祖代々の霊の位牌を安置し、その前にご飯と水と野菜・果物などを供えます。

お盆、施餓鬼会のご案内

施餓鬼会の起こりは、阿難尊者が修行しているとき焰口餓鬼が現れて、「どうぞ供養して下さい、そうすれば、自分のような餓鬼も、すべての亡き霊も救われるから」といわれ、釈尊の教えによって行った供養の行事に始まるといわれています。施餓鬼会は、有縁・無縁のすべての精霊に供養し、五如来の救いの力と僧侶の読経の功徳によって、すべての精霊の滅罪追福を祈る行事です。現在ではお盆の精霊迎えが各家庭の行事であるのに対して、施餓鬼会は全檀徒が参加する寺の合同供養の行事となっています。

 

今年はゲストに沖縄からアーティストを迎えます。
5月にメジャーデビューする上間綾乃と沖縄歌うたいです。
8月1日はご家族皆さんでお参りください。
日程等の詳細は後日改めて文書でご案内します。

 

総本山の長谷寺がテレビで紹介されます

放送予定
BSフジ
6月12日午後6時~6時55分
「古寺名刹 こころの百景~長谷寺~」
長谷寺の歴史、寺宝、寺と関わって生きる人々を紹介
番組ホームページ

 

総本山長谷寺参拝と京都・琵琶湖温泉の旅

平成24年4月25日(水)~27日(金) 2泊3日

長谷寺
春になりだんだんと暖かくなってきました。善照寺の境内は大雪の影響で、まだ1メートル位の積雪が残っています。
しかし確実に、少しずつ季節が移ろい行くことが実感できます。とても幸せな気持ちになります。
さて、表記のように長谷寺参拝を企画いたしました。観音様のお足元におすがりし、心から清らかな気持ちなりたいと思います。ご一緒にお参りしませんか。

 

長谷寺
期 日:平成24年4月25日(水)~27日(金)
旅 費:大人お一人様 53,000円
募 集:35名様
申込金:10,000円(旅費充当)
〆 切:3月21日まで
宿 泊:長谷寺門前・琵琶湖温泉
観 光:東映太秦映画村 清水寺 比叡山

メールや電話で結構ですので、お気軽にお申し込み下さい。
電話:0257-45-3140

 

晋山式・春彼岸会のご案内

平成24年3月18日(日)

晋山式(しんざんしき)とは、寺院に新たな住職が就任する際の儀式を言います。

寺院には多く山号(善照寺の山号は曼荼羅山)が付けられていますが、その山に晋(すす)むという意味があります。

真言宗の僧侶にとって一番大切なことは、法を伝えるということですが、師匠から弟子に一対一で伝えます。これを伝授(でんじゅ)といいます。
最も大切な伝授は伝法潅頂(でんぼうかんじょう)という儀式の中でおこなわれます。
私も前住職吉田興澄師から授かりましたが、寺の住職になるにはこれとはまた別の儀式が必要なのです。
これが「晋山式」という儀式です。
具体的には前住職より、後継住職に対して、住職を務めるにあたってとても大切なものを引き継ぎます。
代々の住職によって引き継がれた、
 法流(ほうりゅう)、
 過去帳、
 三宝印(さんぼういん)
などを引き継ぎます。

今年の春彼岸の中日は3月20日ですが、18日に晋山式とあわせて、法要を行います。お檀家の皆さんにもご案内いたします。

 

善照寺 第四十三世 住職 眞澄からのご挨拶はこちら

新春「大護摩供 大般若経転読と豊山太鼓」のご案内

平成24年1月9日(月・祝)

新しい年を迎え、皆様の一年の厄難・災難を払い、無事・息災を願います。大護摩供 大般若経転読と豊山太鼓
お護摩を焚き、大般若経600巻を転読することで、みなさんの願い事を仏様に祈ります。
ご本尊様の、より多くのご利益が頂けますよう、御参拝をお勧め致します。小さいお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族そろってお気軽に御参拝くださいますよう、お待ち申し上げます。

 

日時:平成24年1月9日(月・祝)
午前の部10:30〜 午後の部14:00〜

 

■護摩札(5,000円)

護摩札

護摩札をお申し込みの方はこの中から願文をお選び下さい。
  家内安全   商売繁盛
  学業成就   病気平癒
  受験合格   交通安全
  除災招福   安産祈願
  身体健全   厄  除
  所願成就   その他

 

お問合せ、お申込み

 

 

 

お砂踏みのご案内

10月30日(日)

本四国霊場の各札所寺院の「お砂」を踏んでいただくことによって、実際に遍路したと同じご利益が得られる行事です。
詳しくはこちらからご案内の書面をご覧いただけます。
お問い合わせは善照寺までお気軽にどうぞ。

 

 

 

檀信徒研修会開催のご案内

10月20日(木)

本年度も宗派主催で檀信徒研修会を開催致します。
お誘い合わせのうえ、ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

・お勤めの指導
・法楽、御詠歌奉詠
・仏教青年会東北震災ボランティア活動報告
・節談説教と豊山太鼓

日 時:平成23年10月20日(木)
10:00受付
10:30開会式
15:15解散

会 場:寺泊文化センター『はまなす』
長岡市寺泊磯町7411-14
0258-75-5155

参加費:1,500円(お一人様あたり、昼食、資料代込)

締 切:9月25日(日)

善照寺までお申し込みください。

 

 

 

越後少年研修会のご案内

8月19日(金)~20日(土) 1泊2日

「やさしさをみんなに」をテーマに、生命の大切さや礼儀作法などをお寺という環境の中で学びます。 読経体験やゲームも予定しておりますので、素晴らしい夏の想い出ができることと思います。
詳しくはこちらからご案内の書面をご覧いただけます。
お問い合わせは善照寺までお気軽にどうぞ。

 

 

 

お盆、施餓鬼会のご案内

お盆(棚参り)7月13日~15日、8月12日~15日

「盆」とは梵語(インドの古い言葉)の「ウランバナ」という言葉を音写した、「盂蘭盆」の略語で、「さかさにつるされる」という意味です。『仏説盂蘭盆経』によれば、お釈迦様の弟子の目連尊者が、餓鬼道におちている母を救うため、お釈迦様の教えにしたがって、七月十五日、長い期間の修行の終わった僧たちに供養して母の苦しみを救ったという故事があり、これによってお盆の行事が始まったのです。
お盆、施餓鬼会のご案内
 わが国では奈良時代より、少し以前からお盆の行事が行われ、江戸時代からは特に盛大に行われるようになりました。お盆の行事は日本民族のもつ固有の祖先崇拝の観念と結びつき、先祖や死者の霊が家庭にもどってくるという考えを生み出し、盆棚(精霊棚)を飾り、霊をお迎えします。僧侶は檀家の家々を廻ってお経をあげ、これを棚経といいます。お盆の時期は七月と八月と旧暦によるものとあって、地方によって異なります。年に一度、祖先の霊や死者の霊を我が家に迎えて供養する行事は、人間味あふれるうるわしい仏教行事です。

 善照寺では毎年七月に、東京・埼玉・千葉・神奈川のお檀家さんを廻り、八月に新潟県内のお檀家さんに、お参りに伺います。詳しい日程は後ほど文書等でご案内いたします。

 

 

 

施餓鬼会(盆内)8月1日(月曜)

お盆の行事と前後して寺院では施餓鬼会の法要が行われます。この法要は、本堂の外陣に施餓鬼壇を作り、中央と四隅に五如来の五色の施餓鬼幡を立て、壇の上に「三界万霊」の位牌と新盆の霊および先祖代々の霊の位牌を安置し、その前にご飯と水と野菜・果物などを供えます。
お盆、施餓鬼会のご案内
 施餓鬼会の起こりは、阿難尊者が修行しているとき焰口餓鬼が現れて、「どうぞ供養して下さい、そうすれば、自分のような餓鬼も、すべての亡き霊も救われるから」といわれ、釈尊の教えによって行った供養の行事に始まるといわれています。施餓鬼会は、有縁・無縁のすべての精霊に供養し、五如来の救いの力と僧侶の読経の功徳によって、すべての精霊の滅罪追福を祈る行事です。現在ではお盆の精霊迎えが各家庭の行事であるのに対して、施餓鬼会は全檀徒が参加する寺の合同供養の行事となっています。しかしまた施餓鬼会は施主の発願によって随時行ってよいのです。

 

 

 

 

 

 

総本山長谷寺参拝のご案内

真言宗豊山派の総本山長谷寺は、古くより観音信仰の霊地であり、牡丹のお寺としても名高く、「 長谷のぼたん 」「 ぼたんの長谷寺 」と呼ばれ人々に親しまれ日本一の牡丹の名所としても有名であります。
真言宗豊山派 総本山長谷寺

恒例の総本山長谷寺参拝ではありますが、東日本大震災のこともあり、開催すべきか否か悩みましたが、総本山で皆様と一緒にお経をあげることも供養のひとつではないかという結論に至り、下記のとおりの日程で実施することに致しました。
私の思いをご理解いただき、共感していただけたら幸いです。

平成23年5月11日(水)~13日(金)
2泊3日
貸切大型バス

 

 

▲ページの先頭へ戻る