善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

善照寺ブログ

なんかすーと肩の荷がおりました。

2011 年 9 月 10 日

DSC_0065.JPG

善照寺第四十一世深了和尚、私から見ると祖父。の実家、本家の法事に招かれました。初めてお墓参りもしました。何故かお墓の前に行くと、もやもやしたものが晴れていくような気持ちになりました。何故か懐かしい、温かな気持ちになりました。
本家の家紋、記録しました。丸に花剣。

ブログ

反省

2011 年 9 月 9 日

DSC_0062.JPG

久しぶりに東京にお葬式でまいりました。今日はお通夜です。お経の前にお説教をし、一所懸命に御供養させていただきました。充実した気持ちで僧侶控室に戻るときです。細い通路に会葬された方が並んでいて、私が通る為に端によけてくださっていました。その横を進もうとすると、奥から体の大きな男の人が表れ、私は通ることもできず、彼も下がろうとしません。この時の私の心の中の声は「ちっ、坊さんが通るのだから、お前が退けよ!!何様だ?」と言ったような気がしました。しかし大変な間違いをしていました。「私こそ何様だ」ということに気付かせてもらいました。いつの間にそんなに偉くなったのか?紫の衣を着けて、金蘭の袈裟をしていれば、相手が道を開けるのが当たり前なのか?そういえば最近若い人や、立場の弱い人に対して、上から目線になっていたような気がします。反省しなければなりません。今朝高校一年生の次男坊に説教したときに、「反省だけなら誰でも出来るんだ、自分の心を見つめて、改善のために行動しなければ、回りの人には伝わらない
。償いにはならない。なにもしていないのと一緒だ」と言いましたが、そっくり自分にも言い聞かせなければなりません。明日からまた足下を見つめ直して、一歩一歩進んでいきます。
南無大師遍照金剛 合掌

ブログ

いい子になるか?

2011 年 9 月 2 日

DSC_0034.JPG

善照寺の位牌堂にまつられている阿弥陀様は江戸時代から地域の皆さんの信仰を集めています。
先日、二歳の娘が、すぐ上のお姉ちゃんの顔を叩いて、泣かしてしまいました。「それは悪いことだから、ごめんなさいって謝りなさい」と言いましたが、絶対に謝りません。「じゃ本堂に行って仏様にいい子にしてもらおう」と連れて行きました。ヤダヤダと泣き叫ぶのも御構い無しです。大きな阿弥陀様の前で一時間ほど話して聞かせても。謝るとは言いません。そこで私も根負けしそうになり、「じゃあ仏様に抱っこしてもらいなさい」と言って懐へ。とても暴れましたが阿弥陀様はしっかりと受け止めてくださいました。そのあと、もう一時間位粘って、やっと「あやまる、いい子になる」と言ってくれました。ほっとしました。
それからは、悪い子になると、「仏様に抱っこしてもらうよ」と言うと、少し素直になったようです。人に優しい子になってほしいと思います。

ブログ

あと一日

2011 年 9 月 2 日

DSC_0050.JPG

行者さんと朝の勤行です。四度加行も明日で終わります。これから僧侶として、一生の修行がはじまります。
祈願 護持受者 悉地成就

ブログ

食うか食われるか!!

2011 年 9 月 1 日

DSC_0004.JPG

部屋に蟷螂が迷いこんできました。カマキリは交尾をすると、雌が雄を食べてしまうそうです。丈夫な子孫をたくさん残す為に、あえて自身を犠牲にするということだと思います。カマキリでさえ子供を愛しむのだから、人間の私達は
負けていられません。父親の意地を見せたいと思います。

ブログ

BOSE

2011 年 8 月 30 日

DSC_0047.JPG

本堂のマイク設備、スピーカー入れ替えました。すごくクリアな音でビックリしました。スピーカーはもちろんお寺なのでボーズです。

ブログ

イトトンボ

2011 年 8 月 27 日

DSC_0045.JPG

世の中の生き物の中で、一番か二番に、かっこいいと思います。

ブログ

水害

2011 年 8 月 25 日

DSC_0042.JPG

県内の中間のお寺で、泥かきのボランティアです。先般の大雨で、裏山が崩れ、境内に大量の土砂が流れてきました。
午前中の作業が終わり、奥様特製のカレーライスをいただいてあたら、滝のような雨が降ってきました。雷もゴロゴロ!!

ブログ

半分過ぎました。

2011 年 8 月 22 日

DSC_0041.JPG

四度加行の行者さん6名、それぞれ無事に、修行を進めています。今日は副住職特製の夏野菜カレーです。もちろん精進なので、肉魚は使わず、カレーのルーも動物性の材料は一切使っていません。米はもちろん新潟県産コシヒカリ。美味しいはずです。おそらく…。行者さんの楽しみは唯一食事だけです。あと2週間頑張ってください。

ブログ

青少年研修会キャンプファイヤー

2011 年 8 月 19 日

DSC_0033.JPG

この研修会では法の灯火(のりのともしび)といいます。先程お寺のご本尊様から、小さなロウソクの灯りをいただき、会場の薪に点火しました。あんなに小さな光りが、今は明々と大きな炎になりました。また、この炎はだんたんと弱まり、いずれ消えてしまいます。人の生涯を表しているようです。この炎は、仏様の智恵の光りです。子供たちが、何かを感じてくれたら、素晴らしいことです。過去にこの研修会に参加して、今はお坊さんになっているかたが、何人もいます。

ブログ

▲ページの先頭へ戻る