善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

善照寺ブログ

護摩堂その二

2014 年 2 月 28 日

1393579892156.jpg 1393579904326.jpg

御拝の屋根の銅板です。けっこうな厚みがあります。これが雨垂れだけで穴が空くなんて、時間の流れを感じます。
一滴、一滴、気が遠くなるような回数、些細な現象が積み重なって、大きな結果になる。「寿限無、寿限無、五刧の摩りきれ」ですね。
もう一枚の写真は、ご寄付の御芳名です。私の名前もあるはずですが、風雨に洗われて見えなくなりました。
善照寺の歴史は1,205年です。今があることが奇跡的、有難いことだと感じます。

ブログ

護摩堂

2014 年 2 月 28 日

1393566278468.jpg

今からちょうど30年前に移築されました。当時私は高校三年生。
先代住職の話によりますと、山深い集落に今にも朽ちてしまいそうなお堂がありました。村人たちは常に申し訳ない気持でしたが、どうすることもできないまま、月日だけが過ぎてしまいました。
ひょんなことからこの話を聞き付けた住職は、すぐに駆けつけました。善照寺に護摩堂をなんとか建立したいと、願い続けた心が、お不動様に通じた瞬間でした。
なんと村のひとへの御礼は、酒を四斗だけだったそうです。しかも運搬のため、トラックの入るところまで全員で運び出してくれたそうです。
まだまだ語り尽くせない話もありますが、この護摩堂の御拝の屋根が雨漏りしてきました。
先代住職の口癖で、建物を管理するためには屋根が一番大事だよと言っていました!
早速修理に取りかかりました。

ブログ

教誨

2014 年 2 月 7 日

1391751670654.jpg

我々の宗派、真言宗豊山派の教誨師会の研修会に参加しました。
教誨師(きょうかいし)とはあまり耳慣れないと思いますが、「教」も「誨」も教えるという意味です。物事を知らないものに筋道を教えるのだそうです。
そして教誨師は刑務所の受刑者や少年院の入院者に対して、宗教者としての立場で、もののどおりや仏の教えを説くのだそうです。
今回は長岡の少年院での研修会でした。
私は恥ずかしながら、こんな身近にこのような施設があることも、少年院がどのようなところかも知りませんでした。
とても良い勉強になったのと同時に、私に何ができるのか、宗教者として何をしなければならないのか、改めて考えさせられました。

ブログ

▲ページの先頭へ戻る