善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

善照寺ブログ

五色線作成に挑戦

2011 年 11 月 27 日

DSC_0331.JPG DSC_0329.JPG

ブログ

多目的トイレ?

2011 年 11 月 26 日

DSC_0326.JPG

目的はそんなに多くないと思う。

ブログ

冬がやってくる。

2011 年 11 月 23 日

DSC_0320.JPG

子どもたちを近くの公園に連れて遊びに行きました。今日は天気もよく、ぽかぽか陽気です。日陰には雪が積もっていました。一歳の娘がボリボリ食べはじめ、一瞬固まってしまいました。毎年冬はやって来るのですが、この時期は何となくさびしい気持ちになります。これから3月までは厚い雲に覆われ、太陽はほとんど見ることができません。とても貴重な一日でした。さて冬眠しますか。

ブログ

太鼓 10台奉納

2011 年 11 月 17 日

DSC_0307.JPG DSC_0311.JPG

香港一日目、居士林に事前に船便で送っていた太鼓を本日奉納いたしました。それぞれご寄付いただい方々の御芳名を、太鼓に記し、居士林の方々と記念撮影しました。来年は本番で、香港の子供たちとコラボレーションする予定です。

ブログ

いまが盛り、美しい〜

2011 年 11 月 15 日

DSC_0300.JPG

庭の紅葉がいまが一番綺麗です。銀杏はもうおわりそうですが、赤や黄色の錦絵を全山に輝かせています。

ブログ

ジャンボ紙芝居、宮沢賢治の世界を堪能

2011 年 11 月 11 日

DSC_0279.JPG DSC_0281.JPG

娘を連れてジャンボ紙芝居を観賞しました。我々真言宗豊山派仏教青年会の先輩である、長岡の千蔵院住職 諸橋精光さんの絵と脚本によるものです。
東日本大震災復興支援のチャリティー活動として開催されました。青年会の仲間もそれぞれ家族連れで、30人位来ていました。
このデジタルの時代に、手間を惜しまず、一枚一枚手書きしたものは、やはり暖かく、愛情ある作品でした。
私達青年会でも時々やらしていただく、「山伏石ものがたり」も 演じられていました。紙芝居だけで二時間たっぷりと堪能することができました。ありがとうございました。

ブログ

吉田工房、初めての作品

2011 年 11 月 8 日

DSC_0273.JPG DSC_0274.JPG

昨日挽いた粉を調合して、手作りの練り香で、馬蹄形と渦巻き型の二種類を作ってみました。沈香を1、タブ粉を2、唐末香を7の割合にしました。ゆっくりと乾燥します。熱をかけたり、急激に乾燥すると変形してしまいます。はやく点香して、試すのが楽しみです。

ブログ

手作りのお香に挑戦!!吉田工房

2011 年 11 月 8 日

DSC_0271.JPG

納屋の奥から石臼を引っ張り出してきました。焼香用の沈香を細かく挽くためです。電化製品のミルを使いましたが、まったく歯が立ちません。使い方もわからず、ネットで調べながら悪戦苦闘しました。なんとか細かな粉にすることができ、つなぎのタブ粉とよく混ぜながら、水を少しずつ加え、粘りけが出るまで練り、試供品を作ってみました。オリジナルのお香が完成です。渦巻き型にしてみました。なかなかのできばえです。
何故自分で作ろうと思ったかと言うと。既製品の練り香は人工的な香水が使われていて、自然の材料だけを使った自然の香りのものが無いという現実からです。来年の傳法灌頂には、私の作ったお香を、使用したいと思います。

ブログ

伝導掲示板まもなく…

2011 年 11 月 1 日

DSC_0225.JPG

住職がこだわった、実話物語が絵本になりました。絵は長岡の諸橋精光氏、物語は善照寺第42世です。間もなくホームページにアップします。昔の人たちの大きなものに対する畏敬の念と物を大切にする心を、いまに伝えています。こうご期待。

ブログ

▲ページの先頭へ戻る