善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

善照寺ブログ

密厳浄土

2011 年 9 月 29 日

DSC_0125.JPG

近くにある集落の協同墓地。ここには彼岸花が群生しています。ちょうど満開と思い訪ねて見ると、見事に一面が赤い優しい花でおおわれていました。見ているだけで癒されました。

ブログ

空気が…

2011 年 9 月 25 日

DSC_0119.JPG

お彼岸の中日は雨が降りました。お参りの皆さんも肌寒そうでした。かといってストーブを出すほどでもなく、中途半端な気温でした。次の日からカラット晴れて、空気が乾燥してきました。この時季特有の澄んだ気持ちの良い空気です。空気が乾燥すると、数珠を擦る音も軽やかで乾いた音がします。逆に湿気があると良い音がしません。数珠の玉を繋いでいる紐の長さも湿度によって変わります。今日は紐が余っています。乾燥して伸びるのは逆のような気もしまさが、まさか珠のほうが縮んでいるのでしょうか?

ブログ

何故?

2011 年 9 月 22 日

DSC_0110.JPG

日本は南から北まで長い、さくらは満開になるまで何日かかかる。しかし、彼岸花、曼珠沙華は全国一斉にさくんだなぁ

ブログ

住職の言葉

2011 年 9 月 15 日

DSC_0097.JPG

毎月28日、お不動さまの縁日にお護摩を焚きます。時間は日の出に合わせてはじまります。どうぞお参りください。お不動さまの御利益は日々常に実践しなけらばならない、三力が調わなければならない。というのが住職興澄和尚の教えです。住職不在の間は私が代わりに勤めさせていただきます。

ブログ

京澄です。

2011 年 9 月 15 日

お久しぶりです。
昨日まで本山長谷寺にて宗派指定研修がありました。

総勢80名くらいの学生で一週間みっちり修行をしました。

とにかく正座がつらかったです。

左足がまだ痺れているようです(-o-;)

しかしこの一週間で得たものはかなり多かったです。

班別に別れて朝作務や食時当番などをしましたが、集団行動に適応できなくてみんなに迷惑をかける学生もいましたが、支え合ってなんとか乗り切りました。

ご飯は正座で無言です。
音も立ててはいけません。あまり美味しいとか思える状況ではありませんでした(-o-;)

起床は眞性寺より1時間遅いので朝は楽でした。

学院生に昔一緒に富士山に登ったことがある友達がいたので、すごく懐かしくて嬉しかったです。

その方は来年大正大学に入学するそうなので楽しみです。

最終日前日の午後に観音様のお膝元でお参りしましたが、何か心にぐっと来るものがありました。

日々精進しなさいと言われたような気がしました。

冬の指定研修では観音様に成長を誉めて頂けるように頑張りたいと思います。

ブログ

なんかすーと肩の荷がおりました。

2011 年 9 月 10 日

DSC_0065.JPG

善照寺第四十一世深了和尚、私から見ると祖父。の実家、本家の法事に招かれました。初めてお墓参りもしました。何故かお墓の前に行くと、もやもやしたものが晴れていくような気持ちになりました。何故か懐かしい、温かな気持ちになりました。
本家の家紋、記録しました。丸に花剣。

ブログ

反省

2011 年 9 月 9 日

DSC_0062.JPG

久しぶりに東京にお葬式でまいりました。今日はお通夜です。お経の前にお説教をし、一所懸命に御供養させていただきました。充実した気持ちで僧侶控室に戻るときです。細い通路に会葬された方が並んでいて、私が通る為に端によけてくださっていました。その横を進もうとすると、奥から体の大きな男の人が表れ、私は通ることもできず、彼も下がろうとしません。この時の私の心の中の声は「ちっ、坊さんが通るのだから、お前が退けよ!!何様だ?」と言ったような気がしました。しかし大変な間違いをしていました。「私こそ何様だ」ということに気付かせてもらいました。いつの間にそんなに偉くなったのか?紫の衣を着けて、金蘭の袈裟をしていれば、相手が道を開けるのが当たり前なのか?そういえば最近若い人や、立場の弱い人に対して、上から目線になっていたような気がします。反省しなければなりません。今朝高校一年生の次男坊に説教したときに、「反省だけなら誰でも出来るんだ、自分の心を見つめて、改善のために行動しなければ、回りの人には伝わらない
。償いにはならない。なにもしていないのと一緒だ」と言いましたが、そっくり自分にも言い聞かせなければなりません。明日からまた足下を見つめ直して、一歩一歩進んでいきます。
南無大師遍照金剛 合掌

ブログ

いい子になるか?

2011 年 9 月 2 日

DSC_0034.JPG

善照寺の位牌堂にまつられている阿弥陀様は江戸時代から地域の皆さんの信仰を集めています。
先日、二歳の娘が、すぐ上のお姉ちゃんの顔を叩いて、泣かしてしまいました。「それは悪いことだから、ごめんなさいって謝りなさい」と言いましたが、絶対に謝りません。「じゃ本堂に行って仏様にいい子にしてもらおう」と連れて行きました。ヤダヤダと泣き叫ぶのも御構い無しです。大きな阿弥陀様の前で一時間ほど話して聞かせても。謝るとは言いません。そこで私も根負けしそうになり、「じゃあ仏様に抱っこしてもらいなさい」と言って懐へ。とても暴れましたが阿弥陀様はしっかりと受け止めてくださいました。そのあと、もう一時間位粘って、やっと「あやまる、いい子になる」と言ってくれました。ほっとしました。
それからは、悪い子になると、「仏様に抱っこしてもらうよ」と言うと、少し素直になったようです。人に優しい子になってほしいと思います。

ブログ

あと一日

2011 年 9 月 2 日

DSC_0050.JPG

行者さんと朝の勤行です。四度加行も明日で終わります。これから僧侶として、一生の修行がはじまります。
祈願 護持受者 悉地成就

ブログ

食うか食われるか!!

2011 年 9 月 1 日

DSC_0004.JPG

部屋に蟷螂が迷いこんできました。カマキリは交尾をすると、雌が雄を食べてしまうそうです。丈夫な子孫をたくさん残す為に、あえて自身を犠牲にするということだと思います。カマキリでさえ子供を愛しむのだから、人間の私達は
負けていられません。父親の意地を見せたいと思います。

ブログ

▲ページの先頭へ戻る