善照寺|真言宗豊山派|新潟県 刈羽・柏崎

本寺〒945-0304新潟県刈羽郡 刈羽村大字寺尾233 電話0257-45-3140メールmandarasan@zenshouji.or.jp 別院〒359-1164  埼玉県所沢市三ヶ島1丁目722-11 電話04-2949-8977

リンク

善照寺ブログ

びっくり

2011 年 6 月 28 日

DSC_0028.JPG

朝一番、自動車に乗り、なんとなくメーターのところに目をやると、なんと走行距離が77777?。この車に乗り換えて、まだ3年経っていない。仏教では三という数字は吉祥の数で、七は物事が成就する数と云われています。その三と七の乗数である二十一は更に良い数と云われてきました。宗派によって少し違うかも知れませんが、私の使っている数珠などは親玉から数えて七番目と八番目の間と、二十一番目と二十二番目の間に四天という小さな玉が入っていて七と二十一の数が一目でわかるようになっている 。昔から「願かけ」なども七を基本として、二十一日間、三十五日間と行ってきたものでありますが、こうした物事の成就の基本となる数字が七なのであります。

ブログ

紫陽花とカタツムリ

2011 年 6 月 27 日

DSC_0024.JPG

鬱陶しい季節になりました。でも鬱陶しいと思っているのは人間だけかもしれませんね。植物はぐんぐん成長し、カエルや虫などの小動物は生き生きとしています。庭の紫陽花もようやく色づいてきました。カタツムリとのツーショットを撮りたくてケイタイ片手に散策。ところがどこを探しても、カタツムリがいません。梅雨時はカタツムリは紫陽花の葉っぱにくっついているものだとばかり思い込んでいました。ネットで調べてみたら、カタツムリは紫陽花の花や葉っぱを食べないそうです。毒があるからだそうです。じゃどこにいるの?コンクリートブロックにくっついて、殻の為に、コンクリートを食べているものだとか…。でも紫陽花がとても綺麗です。

ブログ

笑顔

2011 年 6 月 23 日

DSC_0011.JPG DSC_0015.JPG

宮城県女川町に行ってきました。いま帰路につき、福島を走ってます。今回は笑顔プロジェクトと千響のコラボレーションです。避難所になっている総合体育館と、女川第1中学校の二ヵ所で太鼓演奏&ボランティア。いろいろな人たちと出会うことが出来ました。中学校には、小学生が間借りして授業をしています。たくさんの笑顔と接して、たくさんの元気をもらいました。ありがとうございました。

ブログ

泰山木

2011 年 6 月 22 日

DSC_0139.JPG

蔵の前にある大きな木。朝の陽射しを浴びて堂々とした花を咲させ、いささか強い芳香を漂わせています。木蓮科で6月から7月の前半まで花を咲かせます。大きな白いカップ形の花で、背丈がかなり高くならないと花が咲きません。いつもは下から見上げているので、よく見えませんでしたが、今日は大きな脚立を持って来て、一番上に立ち、足下を気にしながら、初めて間近で観察しました。花、葉、樹形が立派なことから賞賛してこう名付けられました。また花の形を大きな盃(さかずき)に見立てて「大盃木」とも言います。
ちなみに花言葉は「前途洋々」「威厳」です。

ブログ

東京駅

2011 年 6 月 20 日

DSC_0127.JPG DSC_0128.JPG

新幹線にはさまざまな形と色があって、名前もちがう。みんなそれぞれ行き先も違う。久しぶりに東京駅に来てみて、改めて実感しました。自分が乗る新幹線の発車時刻には、少し時間があったので、ホームの様子を観察しました。若いときには全く興味がありませんでしたが、そこにいる人たちの人生や背景が見えてくるようなきがします。サラリーマン、学生、若い女の子、以外といるのが見た感じ明らかに同業者のお坊さん、着物をきたご婦人。見ていても飽きません。耳を澄ませると、訛りのある方言も聞こえてきます。みんな気をつけて、行ってらっしゃい。

ブログ

命♪

2011 年 6 月 18 日

DSC_0121.JPG DSC_0123.JPG

子供が夜店で金魚すくい。昔はかめに、ひよこ、金魚すくいが定番でした。今年の夜店は、生き物は金魚しか見ませんでした。他はほとんどが食べ物屋さんです。子供はどうして、生き物を欲しがるのでしょうか?全く育てようともせずに、その時だけ一瞬の衝動のようです。金魚は酸欠になる前に、裏の池に放しました。本当は、小さいときから、命を育てることの意義を、教えるべきかも知れませんが、親バカなので、子供の代わりに親がやってしまいます。反省

ブログ

えんま市ですね〜

2011 年 6 月 15 日

DSC_0098.JPG DSC_0099.JPG DSC_0101.JPG

3日連チャンで、ちびっこサービスです。昨日は植木屋さんで、白い紫陽花を買ってきました。善照寺には何種類かの紫陽花があるのですが、白いのがなかったのでつい買ってしまいました。またひとつ仲間が増えました。
今日もたくさん人が出ています。中学生のころ、彼女と来たことを思いだしました。

ブログ

頭が…

2011 年 6 月 13 日

DSC_0094.JPG

雨と暑さで元気がいいのは、雑草と害虫。しかし雑草にも花が咲き、害虫にも命がある。そもそも雑草とは失礼なことだ、いや大きなお世話だ。害虫に至っては、「人間は何様だ」ということになる。それでも草取りをしなくては…、蟻の巣コロリを設置し、家の回りには虫コナーズを。人間が自然の中で、他の生命と共存するには、遠慮の気持ち、謙虚さ、足るを知るということが必要だと思う。寺の周りは大自然、山と庭の境目がない。私たち家族はそのなかで生活し、生かされている。必要最小限の草取りで勘弁してください。それにしても我が姿を客観的に見ると、頭が薄くなってきた…。これも自然淘汰かな?

ブログ

藤沢市営 大庭台霊園

2011 年 6 月 12 日

DSC_0091.JPG

今日は神奈川県藤沢市辻堂のお檀家さんで、ご法事があり、いま帰りの電車です。お経が終わって、お墓参りをしました。休日なので、家族連れのお参りの方たちが、たくさんいらっしゃっていました。こちらの墓地はいろいろな形態があります。通常、今までのよくあるパターンの墓地、芝生のきれいな洋風の区画、そして今日お参りした墓地は、鉄筋コンクリートの3階建て、びっしりと同じ形の墓石が肩を並べるように並んでいました。墓地の形態は決まったものもなく、こうでなければならないというものでもありません。大切なことは、遺族が足しげく通える環境と、亡きかたを思う心だと思います。雨もあたらず、雑草も生えず、虫にも刺される心配がないということは、お参りしやすい環境だということです。ご先祖様も安心してお待ちしていらっしゃったことでしょう。

ブログ

三ヶ月

2011 年 6 月 11 日

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg

あれからもう三ヶ月、まだ三ヶ月。いろいろな思いがあります。直後に会津を通り、磐梯山の北側をとおって、福島へ。その時はまだ雪が降り、峠は吹雪でした。いま、青葉の季節が過ぎ初夏を通り越して、夏を迎えたようなあつさです。
震災で亡くなられた方と、いまだ行方不明の方に、心より祈りを捧げます。
そして被災地の支援と復興に、少しでも力を尽くすことを誓います。

ブログ

1 / 212

▲ページの先頭へ戻る